安全と環境保護

安全マネジメントの取り組み

令和元年度(令和元年9月1日~令和2年8月31日)

1. わが社の事故防止のための安全方針

 

「安全運行は全ての業務に優先する」

2. 社内への周知方法

 

(1)社内及び点呼場所へ掲示する。
(2)年4回のSD研修会で周知徹底

3. 安全方針に基づく目標(第68期(令和元年9月~令和2年8月)の安全目標)

 

(1)事故件数 対前期比 50%減
(2)人身事故 絶無
(3)飲酒・酒気帯び運転のゼロの継続

4. 目標達成のための計画 

 

(1)セーフティーラリー&社外講習会の参加
(2)優良ドライバーコンクール参加
(3)無事故表彰制度の実施
(4)アルコール検知器による検査の徹底と継続

5. わが社における安全に関する情報交換方法

 

(1)当社で発生の交通事故事例の開示による事故撲滅の意識付け

6. わが社の安全に関する反省事項

 

(1)安全に対する意識が充分でないSDの存在。
(2)SDに対する安全教育体系が充分に確立されているとは言えない。

7. 反省事項に対する改善方法

 

(1)安全教育計画の策定と実施
(2)安全活動の活性化
(3)全員集合SD研修会(4回/年)の実施

達成状況は、お問い合わせくださったお客様にお伝えしています